--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008-10-10

スピーチ


来てくれたゲストへ・・・ 両親へ・・・
新郎、特に新婦、自分達で司会をしない限り、
マイクを握る機会ってなかなかないんです。
入場後のウェルカムスピーチ、新婦が両親へ読む手紙、
閉めの謝辞くらいですかね。
スピーチ


The reason to be together is to share sadness and double hapiness.
よく聞く一節ですが、結婚する日だからこそ
意味のある一言だと思いませんか??
これは、サプライズにも使える、幸せな名言だと思うんです!
「悲しみを分かち合い、喜び・・


これは長いですよ!
「この人を幸せにしたい、この人に幸せにしてもらいたい・・・ではなくて、
 この人となら、不幸になっても構わないと思える相手です。」
そう言った新婦がいました。
当日、隣にいる相手は、きっとそんな相手なのでしょう。
「この人を幸せに・・ではなくて・・


これはちょっとダークかもしれません。
あたしが耳にしたのは、二次会の乾杯の際、新郎の口からの挨拶でした。
「Champagne for my real friends,
and real pain for my sham friends!」
声に出して読んでみてください。
「シャンパンを・・


恋って漢字を旧字体にすると、戀。これを分解すると、
「糸」「糸」「言う」「心」「いといとしいというこころ」
早口言葉のようですが、「いと愛しいという心」なんです。
いと=とても という古語です。恋っていう一文字って深いですね。
「恋という漢字・・


「顔がひきつるほど笑わせてくれたり、
泣かせてくれたり、うれしくさせてくれる人。
胸がはちきれそうなほど幸せな気分にしてくれる人。
人生ではそんな人たちにたくさん出会うもの。
でも、心の奥に思い出の足跡を残していく人が、自分の人生の支えとなる人」
著名人の言葉の引用


スポンサーサイト
プロフィールプロフィールプロフィール

ショウコ★shouko

Author:ショウコ★shouko
FC2ブログへようこそ!

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。